〇印象に残ったこと
・4日目の午前中に訪問診療に同行させていただき、篠山だからこそある医療状況を身をもって知ることができました。患者さんのお宅に実際に伺うことにより、どのような生活をされているのか、どのようなことを悩んでいるのか、どのようなことを希望されているのかなど、患者さんの生活そのものに目を向け、今後どのようにしていったら患者さんの生活がより良いものになるかを考えて方針を決める先生の姿が印象的でした。

〇同僚後輩へ伝言
・ささやまは兵庫医大よりも、より臨床参加がしやすい環境なので、ぜひ積極的に頑張ってください。

〇自分の未来について考えたこと
・将来このようなプライマリケアや在宅に関わっていきたいと思った。
・私の実家は整形外科を開業しています。場所は滋賀県の北部で高齢者の多い地域で、篠山と似たような患者層です。今回の実習で感じたことは、整形外科を受診している患者が非常に多いことです。西宮キャンパスの患者とは違い、「腰が痛い」「膝が痛い」など複雑ではない症状の患者が多かったと感じました。私も将来滋賀に帰り、地域医療に貢献したいと考えているのでとても勉強になりました。

〇グルメ・美味の紹介
・黒豆を使ったパンはとても美味しかったです!
・「花格子」というおそば屋さんは、昔ながらの城下町の街並みの中にあり、おそばも、そばがきのぜんざいも大変美味しかったです。
・美味しいものもたくさんあった。冬は“ぼたん鍋”のシーズンであり、実習の後はこのような楽しみもあった。

010410