〇勉強になったこと
・外来実習にて、心電図の読み方を教えて頂いた。苦手意識があった私は、この機会に読めるようになろうと思っていたし、何よりも先生ができの悪い私の的外れな答えや質問に対して、諦めるようなそぶりも見せず、粘り強く、優しく丁寧に教えてくださった。本院の実習では少しできなかっただけで、すぐに諦めてしまう先生もおり、「実習ってそういうものなんだな」と思い込んでいた私にとって、非常にインパクトのある出来事でした。ささやまの先生方や。他の医療従事者の皆さんが優しく、暖かく接してくださったのでいつしか雪の冷たさすらも忘れてしまいました。 一週間という短い期間ではありましたが、本当に素晴らしい経験をさせて頂きました。ありがとうございました。

〇印象に残ったこと
・院長先生の計らいで、患者さんに1時間ほどお話することができた。その土地に住む患者さんの生活背景を知ることができ、自分の肥やしとなった。また、検査結果(血液データ)の説明をさせて頂き、分かりやすい内容を簡潔に伝えることの難しさを知ることができた。1つのことを説明するには、複数の事柄が頭に入っていないとできないことが実感できた。納得した表情をされていたので、上手く説明できたと思う。

〇同僚後輩への伝言
・冬にくるのは厳しい。冬以外で来るべきだと思う。しかし、自分で来る時期は選べないので、冬にささやま実習が当たった人は、夜または早朝の雪景色ときれいな星空、ボタン鍋を筆頭とするご飯を楽しみに頑張ってください。何だかんだ楽しい1週間になると。仲良くなる。思い出作れる。そしてやはりささやまの人みんな優しすぎた!!

010204

050815